2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 誘惑とは常に甘いもの | トップページ | 見上げているのか、見下ろしているのか? »

本に関する本を薦めてみる

あのさ、もう読んだかもしれないけどさ、こんな本はいかがでしょうか? 長尾真『電子図書館 [新装版]』(岩波書店)…初版は1994年に刊行されてるんだよね、もうこれは予言の書と呼んでもさしつかえないくらいの本。それから長田弘『読書からはじまる』(NHKライブラリー)…長田弘は詩人なんだけど、読書についてもいろいろ発言したり文章を書いたりしている。この本は読書の本質を的確に捉えた読書論。まるで長編叙事詩を読んでいるかのような気分になります。

« 誘惑とは常に甘いもの | トップページ | 見上げているのか、見下ろしているのか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/56493072

この記事へのトラックバック一覧です: 本に関する本を薦めてみる:

« 誘惑とは常に甘いもの | トップページ | 見上げているのか、見下ろしているのか? »