2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« What's going on? | トップページ | 本に関する本を薦めてみる »

誘惑とは常に甘いもの

市場が支配する社会の中で認められることがないのであれば、違うところに、自分を根拠づける何かを求めるのは自然なことでしょう。ナショナリズムが甘い誘惑になりやすいのは努力がいらないからです。日本人であることは「生まれ持ったアイデンティティ」だからです。これは強烈な吸引力があるでしょう。つまり国をほめるということは、そこに生まれた自分をほめることと一緒です。だからみんな引き寄せられます。(南直哉『なぜこんなに生きにくいのか』)

« What's going on? | トップページ | 本に関する本を薦めてみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑とは常に甘いもの:

« What's going on? | トップページ | 本に関する本を薦めてみる »