2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 22回目 | トップページ | 水戸黄門 »

日本の話芸

高円寺の喫茶店で時間をつぶしていたときのことである。隣のテーブルに座っておられた、歳の頃なら80前後のご老人が数名、お喋りの真っ最中であった。

……へえ、「谷中(生姜)」って谷中で採れるから「谷中」ってえの?へえ?知らなかったわあ、不忍池って東大の近くなの?「せんぞく」って…「足を洗う」って書くの?…ああそう「千束」なの?へえ、あたしは東京っ子なんだけどさ、ほんとあの辺は知らないのよ(笑)、談志って落語家の談志?あたしはねえ、談志キライなの…巧いんでしょうけどさ、あたしえばっている人キライなのよ、だから巧くったってキライよ(笑)それにしても今のテレビに出てる芸人って昔だったら「引っ込め!」って言われてるわよネ、だって「芸」無いんだもの(笑)…あたしは子どもの頃に父に連れられてよく絵の展覧会に行ったのよ、あんまり連れてかれたんであたし絵がキライになっちゃったの、江戸っ子の父はなんであんなに絵が好きだったのかしら…いや江戸っ子だって絵くらい見るわよネ(笑)…今でも覚えているんだけどネ、あれは何処だったかなあ、展覧会の帰りだと思うんだけど、おっきなお屋敷があってネ、井伊様だか鍋島様だか、そこの門番と父が大喧嘩始めちゃってネ、「なんだサーベルなんか提げやがって!えばってんじゃあねえ!」とかなんとか言ってもう大騒ぎよ(笑)…小僧さんも若い書生さんも止められなくて、あたしもオロオロしてたらそこの旦那様が出て来られて騒ぎをおさめてくれたんだけどネエ、もお大変よ(苦笑)…父はとにかく気が強いというか曲がったことが大キライ、黙っちゃいられないのよ。新宿の淀橋に食堂があってネ、父がそこにお米を卸してたのよ…そしたらある日若い軍人さんがやってきて、検査か見回りだと思うんだけどネ、米俵をサーベルでズバッと切って米を見て「この色つやの悪い米はなんだ!帝国軍人にこんな米を食わせるのか!」って怒鳴ったってえのよ、そしたらたまたま居合わせた父が…そう黙っていらンないからネ(笑)…「何だ!オマエは米を作ったことがあるのか!米を作ったこともないくせに、お百姓さんの苦労も知らんくせにその言い草は何だ!お百姓さんは天皇陛下の臣民だ、その臣民が作った米に文句をつけるとは、貴様それでも帝国軍人かっ!恥を知れっ!」って、そりゃあもう凄い剣幕で怒鳴りつけたんだって。もう軍人さんは真っ青で何も言い返せなかったってから凄いわネ……

ずっと聞いていたかったのだが、次の予定があって私は喫茶店を後にした。

« 22回目 | トップページ | 水戸黄門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/52167552

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の話芸:

« 22回目 | トップページ | 水戸黄門 »