2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ユニクロとジャズ

仕事の帰りにユニクロに寄った。買い置きの靴下も無くなってきたしそろそろ仕入れておくか、という軽い気持ちで寄ったら大変なことになってしまった。

ユニクロがジャズだったのだ。なんのことかというとユニクロのコラボTシャツが、あろうことかジャズの名門レーベルブルーノートとコラボ。店内で、歴史的名盤のジャケットがプリントされたTシャツと遭遇してしまったのである。いやあ吃驚したのなんの。あ、ジャズに興味が無い人には申し訳ないが、つまらなかったらスルーしてください。

まずはこちらをごらんあれ。モダンジャズファンなら思わずオァアアッ!と声をあげること必至。楽器別に書くとリー・モーガン(トランペット)、キャノンボール・アダレー、ルー・ドナルドソン、ジャッキー・マクリーン(以上、アルトサックス)、デクスター・ゴードン、J.R.モンテローズ、ジョー・ヘンダーソン(以上、テナーサックス)、ソニー・クラーク、ホレス・パーラン(以上、ピアノ)、ケニー・バレル、グラント・グリーン(以上、ギター)、アート・ブレイキー、トニー・ウィリアムス(以上、ドラムス)である。

私の大好きな『Idle Moments』『Midnight Blue』『Talkin' About!』があるかと思えば、超有名盤かつモダンジャズ史上に残る傑作ジャケット『Cool Struttin'』『Somethin' Else』がTシャツに!何より驚いたのが『J.R.Monterose』だ。ブルーノート1500番台でも1、2を争うほどマイナーで、あまりにもマイナーな故に返って有名かというと、実はそうでもないというこのアルバムが…いったい誰がチョイスしたのだろう。しかしこのアルバム、私は大好きなのである。縞のシャツを来てテナーサックスを吹くJ.R.モンテローズのかっこいいこと!思わずこのCDを購入してしまった。いやあ独特のタイムとフレージングでかっこよかった。もちろんLPは持っている。

それにしてもジャッキー・マクリーンのアルバムが4枚も選ばれているなあ。でもマクリーンにはあまり思い入れがないからいいや(苦笑)ま、この他にもグラント・グリーンの『Idle Moments』を手に入れてホクホクしているのであった。早く暑くならないかな(笑)

何だこれは!

国立近代美術館の生誕百年岡本太郎展に行ってきた。

どうやら連日大盛況大混雑という噂だったので、開館30分前に到着するもすでに当日券売場は長蛇の列だった。これが午後になったらもっと混むんだろう。まそれでもほどよい混雑ぶりで落ち着いて見ることができた。有名な『傷ましき腕』や『夜』『森の掟』が人気あるようだった。私は『森の掟』が好き。

岡本太郎の作品をあの海洋堂がフィギュアにした「岡本太郎アートピースコレクション」のガチャガチャコーナーにも長蛇の列ができていた。楽しくて何度もやってしまう(笑)「若い夢」と「河童」をゲット。

元気が出るアートって素敵だな。ひさしぶりに川崎市岡本太郎美術館にも行ってみよう。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »