2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 差不多! | トップページ | 天罰 »

明けない夜はない

以前載せたこともある画像だが、これは三陸鉄道車輛。
Dsc02669


大船渡線の終点・盛から釜石まで三陸海岸を走る第3セクター。このとき乗った車輛は車内に地元の小学生が描いた絵が飾られていた。笑顔で眺めるお爺ちゃんお婆ちゃん、居眠りをする高校生やサラリーマン、運転手が乗り降りするお客さんに一声かける暖かさ。
Dsc02674_2


釜石では製鉄所の煙が寒空にたなびいていた。
Dsc02677


陸前高田駅の向こうに広がる静かな風景。
Dsc02664_2


いまニュース映像で見る三陸海岸は痛々しく、というよりも惨たらしくて胸が潰れる思いだ。あのお爺ちゃんお婆ちゃんや絵を描いた小学生たちはどうしているのだろう。またいつか三陸鉄道に乗れる日が来るのだろうか。いや、きっと来る。きっと来ると信じたい。

人がいれば鉄道は走る。鉄道に乗って人は故郷を離れ、また故郷に帰る。冬は必ず終わって春が来る。雪は必ず融けて花が咲く。それが、日本だ。

« 差不多! | トップページ | 天罰 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けない夜はない:

« 差不多! | トップページ | 天罰 »