2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 贔屓の引き倒し? | トップページ | 電車で読む本 »

暑い…

暑いねえ、サウナみたいですねえ、7月ってこんなに暑かったっけ…? などという会話が頻繁に交わされる。日中に外を歩いているとなんだか臺灣にいるような気になる。

とにかく今年は仕事が途切れることなく続いており、いつもなら一息つける夏なのに仕事の予定がギッシリと詰まっている。おそらく今年は一年を通じて仕事が途切れることなく、しかもひとつひとつが大きな仕事になってくるのだろう。今年もまともに有給取れないだろうなあ(苦笑)

このご時勢、仕事がたくさんあって幸せなことです…などと上司が喜ぶようなことを言ってみたりするが、本音はこのご時勢、仕事がたくさんあって(しかもそれをこなせる人数が足りていて、やったことに対する評価がきちんとなされれば)幸せなこと、なのだ。人件費削減で人を減らし、非正規雇用を増やし、やったことに対してたいした評価もせず、仕事はやって当たり前、文句を言うなと言わんばかりの状況に於いては、ただただ徒労感のみが肥大してくる。

人の使い方ってほんとに難しいと思う。少しでも現場を思いやる態度を見せてくれればいいのに、経営者側と現場の世代の違いなのだろう、かれらの考え方が固定化してしまっており、自分たちがやってきた価値観を崩すことができない。まあ仕方ないといえばそれまでなのだが、団塊世代が過ごしてきた労働環境と現在の30代〜40代が過ごしている労働環境は大きく変わっているのだ。また、団塊世代のネットやケータイに対する違和感はその象徴かもしれない。頭ではこれが現代ビジネスの必須アイテムであることは理解しているのだろうが、それに依存することに対する違和感が世代によって異なる。

物心ついた時からインターネットやケータイが当然のように存在し、それをあたりまえに使いこなす世代をデジタルネイティブという。いまの20代前半まではまさにそれにあたる。さらにデジタルイミグレイト(移民)という言葉がある。これは人生の途中でITが普及し始め、ビジネスのツールとしてこれを習得した世代を指す。デジタルイミグレイトのなかでも世代間で感覚が異なり、50代以上と40代以下には微妙な温度差があるような気がする。

雑駁に言うと団塊世代を含む50代以上は人と人のつながりに対して、ネットやケータイを含めることに違和感があるのだろう。デジタルネイティブは何の違和感もない、というよりもそれが当然であると思っている。30代〜40代はデジタルネイティブのような感覚はないが、それでもデジタルイミグレイトのなかではまだ適応している方ではないか。敷衍すればデジタルネイティブと50代以上のデジタルイミグレイト(社長、部課長クラス)の板挟みになっているのが、われら30代〜40代のデジタルイミグレイトなのだと思う。

ケータイがなかった1980年代、われわれはどうやって友人と連絡を取っていたのだろう。たとえばサークルの部室に顔を出せば誰かがいた。図書館や学食に行けば誰かがいた。バイトに行けば誰かがいた。友人のアパートに突然押し掛け酒盛りになった。部屋には固定電話があったし留守番電話機能という流行のアイテム(笑)があった。

バブル世代は甘えている、若い頃に良い目をみただろ、と言われてもなあ…私はバブルの恩恵なんて殆ど受けてないけど…と暑い午後にぼやいてみる。

« 贔屓の引き倒し? | トップページ | 電車で読む本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先輩~

すごい遅いResで失礼を致します。

デジタルデバイド。
若い世代でも「ケータイは使えるけどPCは使いこなせない」という人が増えているようです。

「打てば文字が出る」と思っている若者。
もっと「書きなさい!」としつこく言うおばさんの私(笑)。
書かないと自分の中に入ってこないと思うのだけどなぁ(特に試験勉強)。


何はともあれ!大学時代、そう、ケータイありませんでした。
私なんて、彼と文通していたもん(苦笑)。
のんびりとした時代でした~。

デジタルデバイド(貧富や機会、個人能力等の理由により生じる情報格差…だったっけ?)ねえ……まあ長いこと若者相手にしているとよくわかります。

ケータイとネット漂流はできるけど、ワープロやエクセルは苦手……なかには使ったことないってやつもいるし。パスワードの半角/全角を平気で無視しているやつとかね。「字の大きさを変える方法を教えてくれ」と言われたときにはさすがに驚きましたよ(苦笑)

仲の良い学生たちには「メモ帳とペンを携帯しろ、人の話を聞いたり、アイディアを思いついたらすぐにメモ取れ!」と言ってます。すぐに「ケータイでメモりまーす!」って言い出すヤツがいるけど「ふだんはそれでもいいけどさ、例えば会社訪問で相手が説明してくれているときに、その人の目を見てケータイでメモ取れるのかおまえは。失礼だろ」というとわかってくれますね。自分の手でメモ(下書き→)を取って、それからケータイにでもなんでも入れとけ(→整理)ってーの。ま、私たちの時代にケータイがあったら、きっと今の学生とほぼ同じことしてただろうね(苦笑)

Marilaは彼氏と文通か、さすがにそれは……(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/48969991

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い…:

« 贔屓の引き倒し? | トップページ | 電車で読む本 »