2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 6.4級 | トップページ | 武蔵小杉から武蔵小杉へ »

東急田園都市線の車窓から

毎日東急田園都市線で通勤しているのだが、この路線、地味だけどなかなか面白い。

東急田園都市線は渋谷駅から中央林間駅(神奈川県大和市)を走る東京急行電鉄運営路線の総称。渋谷から東京メトロ半蔵門線に乗り入れて押上(東京都墨田区)まで運転されている。これもかつては水天宮前が終点だったのだが、押上まで延伸されたことにより東武伊勢崎線との相互乗り入れが可能となり、今では中央林間から東武伊勢崎線南栗橋駅(栃木県栗橋市)まで98.5キロもの長距離を走る編成がある。

さらに今まで大井町駅と二子玉川駅間を走っていた東急大井町線が、溝の口駅までの直通運転を開始したことにより、大井町線車輛もやって来る。だからホームでボケッと列車を待っていると、東急車輛の8500系、2000系、5000系、大井町線8090系、6000系、東京メトロの営団8000系、08系、東武線30000系、50000系と、まあなんとも様々な車輛がやって来る。

最新型のメタリックな東急5000系や大井町線6000系はあまり好みではなく、今となっては野暮ったい東急2000系や8500系のほうが好き。実は営団8000系のすっきりしたフォルムがいちばん好きなんだけどね。東武線車輛は北関東から出稼ぎに来ている感があって、最初はあの東武カラーに違和感があったのだが、最近は残業帰りの夜のプラットホームで東武線車輛がやって来ると「君たちは遥か南栗橋、東武動物公園の辺りからやって来たのだねえ…ご苦労さん」と肩を叩きたくなる。

終点の中央林間駅から歩いてすぐ小田急江の島線の中央林間駅がある。長津田駅ではJR横浜線、東急こどもの国線と、あざみ野駅では横浜市営地下鉄線と、溝の口駅では東急大井町線と乗り換えができ、また徒歩でJR南武線の武蔵溝ノ口駅がある。二子玉川駅では東急大井町線と、三軒茶屋では東急世田谷線に乗り換えができる。そして渋谷では東京メトロ副都心線の開通により改札を出ずに乗り換え可能となった。しかも副都心線は東武東上線と西武池袋線に乗り入れている。もしかしたら将来、西武線車輛が多摩川を越えてやってくるかも知れないな。

« 6.4級 | トップページ | 武蔵小杉から武蔵小杉へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ほんと面白いですよね。ただ以前の整然とした感じが失われたのはアレですが。ところで、南栗橋は埼玉の久喜市(元北葛飾郡栗橋町)ですよ。かなり栃木寄りなのは間違いないですけど。

でんとすきさん
コメントありがとうございます。
国交が深まると在日外国人が増えるようなもの、って例えが適切なのかどうなのかよくわかりませんが。
そうすか、南栗橋は久喜市でしたか。あの辺りは行政の境が入り組んでいるので、いつもわからなくなってしまいますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急田園都市線の車窓から:

» 長距離の引越し [長距離引越しの見積もりランキング]
長距離の引越しの際に気になるのが騒音問題。 実際のところはたいした騒音でもないのに、神経質な居住者から何度も注意をうけたりなどして、気まずい思いをするかたも多いのですね。 [続きを読む]

« 6.4級 | トップページ | 武蔵小杉から武蔵小杉へ »