2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 富山の想い出 | トップページ | iTunesでお買い物 »

世界のニュースから

◎『森伊蔵』など中国で商標登録
『森伊蔵』も『伊佐美』も有名な焼酎の銘柄。なんたって中国ですからねえ、何でもアリの国ですからねえ、って感心している場合じゃない(笑)

『蝋筆小新(クレヨンしんちゃん)』も中国の企業が国内で商標登録したため、おかげで版元の双葉社がキャラクターグッズ販売できなくなった。日本の感覚だと、『クレヨンしんちゃん』は原作者の創作物であり、第三者が勝手に商標登録することは道義にもとる、となるのですが…中国だと『クレヨンしんちゃん』が人気→キャラクターグッズ売ると儲かる→いてもたってもいられない→オレが商標登録しちゃえ、となる。

もちろん一部の中国人が暴走するわけで中国人みんながそうだというわけではない。知的財産権に無知なだけなんだけどね、それでもマクロな視点に欠ける人たちが多い国だから、今やそういうことが国内だけで完結しない、ということがわからない。

1980年代の、少なくとも私が出会った中国人はみなそれなりに謙虚だったなあ。


◎トーゴ、反捕鯨団体の船籍剥奪
過ぎたるは及ばざるが如し。この反捕鯨団体の名前が凄い。私は海の警備犬である、っていうんでしょ。世界の海(というか鯨)を汚す輩は海の警備犬が許さない!、許しません!…この感覚、わからないなあ。

他の環境保護団体もそうだけど、環境保護は大義名分もあるし、さらに儲かるのですよ。政治と結託して巨大な利権が動くからね。そして「私たちが地球の環境を守るのだ!」という正義感が「巨悪を許さない!」「私たちが環境汚染に無知な人たちを啓蒙する」となるわけで…殆どが善意と善人の集まりだからタチが悪い(苦笑)

鯨なんぞ日本とアイスランドが細々と捕っているくらいなんだから、「ま、それくらいなら許してさしあげましょう」くらいな態度でいればいいものを…ねえ。


◎JRダイヤ乱れ「撮り鉄」捜査へ
大阪府柏原市のJR関西線での事件。まあ鉃道ファンも認知されて舞い上がっている輩もいるんだろうなあ。運行中の線路内に入るとは、まったくアホですね。

あれは仙山線だったか、山奥の崖の上に望遠レンズ構えたオッサンがいた。いったいどうやってそこまで来たのかと呆れ乍らも感心した。東北新幹線に乗っていたとき、線路沿いの小山の上に一眼レフを構えた撮り鉄のみなさんが、まるで砂糖に群がる蟻のように集まっていたのを見かけた。廃止間近の鹿島鉃道でも沿線の要所要所に(以下、省略)

殆どの撮り鉄はマナーを守っているのだが、オレはオレの撮りたい写真を撮る!という思いに取り憑かれたごく一部の撮り鉄が暴走する。だから私はサヨナラ運転というイベントには行かないことにしている。去り行く車輛にはひっそりとお別れを告げに行くほうがいい。
Dsc_0135

« 富山の想い出 | トップページ | iTunesでお買い物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/47621082

この記事へのトラックバック一覧です: 世界のニュースから:

« 富山の想い出 | トップページ | iTunesでお買い物 »