2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 自分探しが止まらない | トップページ | 小ネタ2題 »

中華の歌ごえ

『ザ・ベスト・オブ・アーメイ』
臺灣のスーパースター、アーメイ(張惠妹)のベスト盤。臺灣に行くとテレビや新聞記事でアーメイがどうしたこうしたというニュースをやたらと目にした。陳水偏総統の就任式で中華民国国歌を歌ったら(当然なのだが)、中華人民共和国政府が怒って大陸進出を妨害したとか、臺灣独立阻止の学生デモに遭って大陸でのコンサートが中止になったとか、中共を指示していると中傷されたとか、臺灣の歌手は大変だなあと思った。というよりは一挙手一投足がそこまで注目されるのだから、こりゃたいしたスターなんだなと思ったものだ。で、今回初めてまともにアルバムを聴いてみたら…これが凄い。巧い、かっこいい、素敵! バラード、ラブソングにラテンロック、これだけの歌唱力と表現力は凄い。しかも見目麗しきDIVAときた。こりゃスーパースターだわな。

『為你含情』
香港のインディーズバンド my little airport の最新作。と言っても全然聴いたことなかったのですが、男女二人組のユニットでフォークソング、フレンチポップスみたいな曲や、ユル~いパンキッシュな曲など、全体的に爽やかなんだけど何処かネジレてるアルバム。これは面白い。林一峰なる歌手とのコラボということですがこの人も知りません。香港ポップスはフェイ・ウォン(王霏)とサンディ・ラム(林憶蓮)くらいしか知らないもんなオレ。広東語の抑揚がまた良い味出しています。アコースティックギターとリズムボックスのユルさも良い。

『甜蜜的負荷ー吳晟詩、歌』
臺灣で買ったCD。試聴したらいっぺんに気に入って買った。冒頭から羅大佑の嗄れた歌声が流れてくる。臺灣の高名な詩人・吳晟の詩に、彼をリスペクトする羅大佑、陳珊妮らが曲をつけ、自ら歌ったこのアルバムは、臺灣の暑い夏、木陰から吹いてくる涼しげな風、雨の調べが心に染みてくる素敵なアルバム。中華ポップスだけじゃなくてこういう音楽があることも知ってほしいなあ。

« 自分探しが止まらない | トップページ | 小ネタ2題 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

張惠妹、いいですねぇ。
思わずYouTubeで見入ってしまいました(笑)。
ちょっとマイブームになりそう???
貴重な情報をありがとうございました♪

いいっしょ、張恵妹。バラッドをちゃんと歌えるところが魅力。声も良いしパンチもあるんだよなあ。ちなみに彼女は華人じゃなくて臺灣原住民(プユマ族)出身。民族音楽の素養も個性のひとつなのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華の歌ごえ:

» 東方神起の画像 [東方神起の画像]
東方神起の画像はネットでいろいろ見られますね。テレビ番組のキャプチャーしたものや、動画などもネット上にはたくさん出回っています。 [続きを読む]

« 自分探しが止まらない | トップページ | 小ネタ2題 »