2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« もうオジサンなんだなあ | トップページ | 柳家喬太郎 »

杉と男は…

佐渡のトキ保護センターで孵化したトキが自然に放されて暫くたつ。関係者は雄と雌の自然交配を期待していたのだが、雌が新潟県外にまで飛んで行き、雄はずっと県内にとどまっている。このままでは直近の自然繁殖は難しいとやきもきしているらしい。

だいたい自然繁殖可能な個体数が少なすぎるんだろうね。県北には冬になるとシベリアからたくさんの白鳥が飛来して越冬する。実家の近所でも田んぼにたくさんの白鳥が飛んできてエサをついばんでいる。それくらいの個体数がいないと自然繁殖はできないだろうなあ。

「新潟では杉と男は育たない」というのは、新潟県民なら誰でも知っていることわざ。雪が降り続く冬の期間が長く、寒く陰鬱な曇天のせいで極端に日照時間が少ない土地では杉の木は育たない。農業が盛んな新潟では農家の長男がだいじにされ、その一方で次男以下は家を出されて県外に出て行く。だいじにされた長男はたいがいダメ男で働き者の女房が家を維持する、ってのを自嘲気味に揶揄したことわざだろう。

今頃新潟では「新潟ではトキの雄も育たない」と言われているはずだ(苦笑)

« もうオジサンなんだなあ | トップページ | 柳家喬太郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/44499269

この記事へのトラックバック一覧です: 杉と男は…:

» 英語のことわざ1 - The fool wanders... [英語deことわざを楽しむ!]
The fool wanders, the wise man travels.(愚かな者はさまよい、賢き者は旅をする)たしかに、旅というものは何の目的もなしに出かけても得るものがなく、金銭や時間を無駄に使っている気がしますし、逆に何らかの目的があれば使う金銭や時間相応に、場合によってはそれ以上のものを得られることがあるというのは誰もが感じることだと思います。しかし、その無目的に旅をする主語を「The fool(�... [続きを読む]

« もうオジサンなんだなあ | トップページ | 柳家喬太郎 »