2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 総武流山線といえば… | トップページ | 私はアイスランドに行かないだろう »

地雷原を行く

寄り合いがあって神保町に出かけたら『神保町ブックフェスティバル』が開催されていた。これは危険だと思ってなるべく立ち寄らないように会場へ向かう。でもやっぱり買っちゃいました、本。

Dsc05304


角英夫著『中国 夢と流転 : 庶民たちの改革開放』(NHK出版)、京都大学人文科学研究所付属漢字情報研究センター編『漢籍はおもしろい(京大人文研漢籍セミナー1)』(研文出版)、張小鋼著『中国人と書物 その歴史と文化』(あるむ)、上海文化協力機構編著『中国の「なぜ?」に答える本』(三笠書房)、斎藤君子編訳『シベリア民話集』、大津栄一郎編訳『ビアス短編集』、スウィフト作/深町弘三訳『桶物語・書物戦争』(以上、岩波文庫)、辻由美著『読書教育 フランスの活気ある現場から』(みすず書房)、『小松和彦対談集 逸脱の精神史』、井上貴子他著『ヴィジュアル系の時代 ロック・化粧・ジェンダー』(以上、青弓社)…

Dsc05296


寄り合いの後、喫茶店で今日の収穫を確かめながら飲む珈琲は美味しかったナ(苦笑)

« 総武流山線といえば… | トップページ | 私はアイスランドに行かないだろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地雷原を行く:

« 総武流山線といえば… | トップページ | 私はアイスランドに行かないだろう »