2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 内灣線と集集線 | トップページ | 歌仔戯 »

敵国って…

一日余裕があったのでわが愛しの基隆へ行ってきた。新竹から基隆行きの區間車に乗って車窓を眺め乍らのだらだら旅。旅の基本はだらだらである。桃園、山佳、鶯歌と過ぎて臺北に到着。さすがに人の乗降が多い。臺北を過ぎると區間車は地上に出て松山、南港と市街地をひた走り東部幹線との分岐点である八堵を過ぎる。ここまで来ると基隆はもうすぐだ。

Dsc04766


基隆市街の三坑を過ぎて區間車は静かに終点の基隆に到着。一年ぶりの基隆だ。この街並みこの雑踏港の風景、ああ基隆は良いなあ。そろそろお昼なので迷わず廟口へと向かう。夕方ともなるとこの一帯は名高い廟口夜市として賑わうのだが、さすがに昼間は夜の賑わいはない。それでもかなりの人混みだ。まずは奠濟宮に拝拝をしてから油飯(中華おこわ)と蟹の餡かけスープを汗を流し乍ら食べる。やっぱりこのコンビは最高! 

Dsc04768


今回も和平島海浜公園へ行くために市内バスに乗った。相変わらずのおんぼろバスは基隆市内を走り抜ける。やがて終点の和平島で降りて公園に入り海岸の遊歩道をぶらぶら。そういえば昨年はこの海岸で尼さんからお数珠を貰ったのだった。今日はお姿が見えなかったがお元気でいらっしゃるのだろうか。ぼんやりと海岸を散策してからバス停に戻ろうと歩き出す。

Dsc04773


さてバス停はこのへんだったかな…とチンタラ歩いていたら道路脇に立つ警察官に「○△※■&#$!」と怒鳴られてしまった。だから私は臺灣語はわからないんだってばあ…ただ道を歩いているだけだし、何かしましたか? 私は日本人の旅行者なんですがいったいなにごとでしょうか?と丁重に尋ねたら、警察官は(ありゃ、こいつは日本人か)てな顔をして「『#○%▼』!…そこのベンチに座っていなさい。3時で終わるから」臺灣語と國語のチャンポンでそう言った。

Dsc04769


詳しく尋ねようと思ったがピリピリとしてそんな悠長な雰囲気ではない。「#○%▼」? 何それ? 臺灣語なので何だかわからないが、日本でも中国でも臺灣でも公安や警察に逆らってはいけません。おとなしく座って時計を見たら午後2時50分。あと10分で何やら終わるらしい。そういえば道路には車が一台も走っていないし、道路には人っ子一人おらず、街はひっそりと静まり返っている。いったい何が起こっているのだろうか? 

Dsc04779


やがて時計が3時になると港の向こうから大きなサイレンの音が港に響き渡った。もちろん未体験だが一瞬「空襲警報?」という単語が頭をよぎる。そしてサイレンによって魔法が解けたように車は動き出し、人々も家の中から外へ出てきて街はいつもの賑わいを取り戻す。まるで夢を見ているようなひとときだった。

Dsc04771


「ええ?『#○%▼』? ははは、それは『萬安演習』(と國語で発音してくれる)だよ。え、何だって? 違うよ『晩安(おやすみなさい)』じゃないよ!(爆笑) 今日は『萬安演習』だったんだけど、そうか、知らなかったんだ? 『萬安演習』というのは国防演習のことで、一年に一度臺灣全島で行われるんだ。30分くらいなんだけど、その間は人は建物のなかにいなければならず外に出ることはできない。車は高速道路などを除いてすべて運転禁止。鐵道は走行中の場合はいいけど駅にいる旅客はすべてじっとしてなくちゃならないんだ」

「まあ臺灣はいつ敵国(笑)から攻めてこられるかわからないから(苦笑)…というかそういう意識を常に持っていなければならない、ということなんだ。ホテルに戻ったらニュースを見てごらん。『萬安演習』のニュースを報道するはずだよ。むかしは同日同時刻に全島一斉に行われたんだけど、最近は地域ごとで行われるようになった。まあ臺灣人のなかには肯定・否定といろいろと意見もあるんだよ」

その夜、新竹の街で朋友が食事をし乍ら話してくれた。
うーん、敵国ねえ…いったいどこなんだろう、敵国…(苦笑) 

ま、たしかに臺灣の駅舎やいろいろな施設には空襲の際の避難経路図が目立つところに掲示されているから、臺灣はまだ戦時下なんだなあと思ったことを憶えているが、偶然乍らこういうことを体験してみて、臺灣が置かれている政治的情況はなかなかに複雑なんだなあ、と改めて実感した一日だった。

(注)「萬安」と「晩安」は同じ發音(wan an)

Dsc04780

« 内灣線と集集線 | トップページ | 歌仔戯 »

中華世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵国って…:

« 内灣線と集集線 | トップページ | 歌仔戯 »