2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« あの夏の日々が… | トップページ | 高原は招くよ »

きみが五輪で金儲けしようと言ったから

さあいよいよ北京オリンピックの開幕が明日に迫りました。一昨年の中国旅行で見たどこもかしこも工事中の北京の街も、いよいよ明日の開幕を迎えることになる。世界各国から観光客やメディアが北京を訪れ明日の開幕を待っている。

2008年8月8日午後8時8分…八(ba)は発(fa: 広東語では ba)に通じ、発には「裕福になる」「金持ちになる」という意味がある。「他発財了」といえば「かれは金持ちになった」という意味。末広がりの八の字ということもあり瑞祥の文字。

「きみが五輪で金儲けしようと言ったから8月8日は五輪記念日」

まあこれは半分冗談だが、この期間にできるだけ金を儲けようとするたくさんの中国人が蠢いている。もちろんオリンピックの成功を願って働くたくさんのスタッフも市民もいる。西藏自治区や新疆ウイグル自治区の反政府運動組織もここを先途とゲリラ活動のチャンスを窺っているだろう。人民解放軍や国家公安局はどんなことをしてもかれらを押さえ込むだろう。

「祭りは終わった。後には何も残ってはならない」と言ったのは作家の虫明亜呂無だが、果たしてこの透徹な覚悟が中国政府にあるだろうか?「祭りは終わったが、後には中国の発展が待っている」と思っているのだろう。かつての東京オリンピックと高度経済成長の日本をイメージしているのだ。

しかし東洋の島国がちょっと転んだところで、世界にはたいした影響はないのだけれど、東洋の超大国がちょっと転んだだけで、世界は震撼する。

ときどきでいいから美味しくビールを飲みたい、という私のささやかな(おこがましい)願いのためにも、世界は平和であってほしい。

« あの夏の日々が… | トップページ | 高原は招くよ »

中華世界」カテゴリの記事

コメント

あはは…転んだら砂金が見つかるまで起きない中国人ですからね。

私もいつまでも美味しい生中が飲みたいです。

その後、開幕式の偽造が続々と発覚してます。
そんなもん中国だからそれくらいやるよ(苦笑)
あまり目くじらたてないでおおらかに楽しめばいいのにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きみが五輪で金儲けしようと言ったから:

« あの夏の日々が… | トップページ | 高原は招くよ »