2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« きみが五輪で金儲けしようと言ったから | トップページ | 過去の記憶 »

高原は招くよ

暑い。そうだ、高原に行こう。

というわけでJR高崎線に乗って高崎駅に到着。ここからJR吾妻線に乗り換える。吾妻線は渋川から終点の大前を結ぶローカル線なのですが、列車は高崎駅から発車します。入線してきたのは首都圏では消滅した湘南色の115系。高崎駅で購入した群馬特産焼豚チャーシュー弁当を片手にいざ乗車。高崎駅を出てからしばらく上越線を走り、渋川駅から上越線と分かれて吾妻線に入ると胸が高鳴る。嗚呼、いよいよ私は高原に向かうのだ。頭がぼおっとするような暑さとも暫しの別れだあ(笑)

Dsc03751

Dsc03749

金島を過ぎると上越新幹線の高架の下をくぐる。あらためて下から眺めるとなんとも高くそびえ立つ高架線。祖母島~小野上の辺りは青青とした水田が夢のように美しい。小野上温泉で多くの乗客が降りて行く。みんな温泉に入りに行くのだろう。市城を過ぎて中之条に停車。渋川以来の大きな駅だが駅舎は綺麗であまり面白くはない。群馬原町から郷原のあたりも水田が美しいし、並走する吾妻川の流れも涼しげだ。矢倉~岩島を過ぎるとトンネルが多くなる。そうそう、岩島の先に”日本一短い鉄道トンネル”として名高い?樽沢トンネルがあるのだった。心して通らねば…と車窓を眺めているうちに、あっという間にくぐり抜けたのでした樽沢トンネル。あまりにあっけないので笑ってしまう。何しろ7.2mしかないのだ。

Dsc03761

川原湯温泉から長野原草津口までは温泉がたくさんある。草津温泉は長野原草津口からバスで約30分。ここでもたくさんの乗客が降りて行き、ここから先まで乗るのは地元民とテツだけだろう。群馬大津~羽根尾~袋倉を過ぎると万座・鹿沢口に到着。万座高原スキー場で名高いところです。ま、私はスキーなんぞやらないので関係ないですけどね。そうそう、吾妻線のほとんどはここ万座・鹿沢口と長野原草津口で折り返し、終点の大前まで行くのは一日に5本だけ。

Dsc03759

Dsc03760

終着駅を満喫したあとは長野原草津口駅で途中下車して高原のソバに舌鼓を打つ。ホームの温度計は35度もあってゲンナリ。高原なのになあ。

Dsc03774

その後は川原湯温泉駅で下車。駅から徒歩5分くらいの川原湯温泉街まで歩き足湯に浸かり共同浴場でのんびり。火照った身体も川原湯温泉駅の待合室を吹き抜ける涼風でクールダウン。心の日曜日を満喫したのでありました。

Dsc03783

Dsc03778

« きみが五輪で金儲けしようと言ったから | トップページ | 過去の記憶 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高原は招くよ:

« きみが五輪で金儲けしようと言ったから | トップページ | 過去の記憶 »