2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« そろそろ…夏 | トップページ | チャイ語? »

岩波写真文庫

ここしばらく出張に出かけたりしてヘロヘロになりつつある。それでも出先に書店があればついつい入ってしまうし、手ぶらで出てくることなど殆どない。

『これが中国人だ!』(祥伝社新書)
『中国雑学団』(マガジンハウス)
『トンデモ大国中国の素顔』(彩図社)
『中国語基礎知識』(大修館書店)
『ソ連・中国の旅』(岩波写真文庫)
『汽車の窓から』(岩波写真文庫)
『ホテル・ニューハンプシャー』(新潮文庫)

以下3冊は古本…
『江戸川乱歩傑作選』(新潮文庫)
『旅の終わりは個室寝台車』(新潮文庫)
『全線全駅鉄道の旅4:関東1500キロ』(小学館)

それにしても最近は中国豆知識みたいな本が多いなあ。北京五輪もそうだけど四川大地震だのチベット暴動だの…最近だと貴州省プイ族自治県で起きた暴動もあるな…いったいこの大国がどうなるのだろうという興味と不安があるのだろう。

それはそうと復刻版岩波写真文庫がとても新鮮で面白い。すでに『汽車』『本の話』『ソ連・中国の旅』『汽車の窓から』を買ったが、どれもこれも興味深いものばかりだ。戦後間もない頃に活字主体から写真主体という、しかもコンパクトな新書サイズでシリーズ刊行された。当時はきっと斬新で新鮮なイメージを持って迎えられたのだろうなあ。

« そろそろ…夏 | トップページ | チャイ語? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩波写真文庫:

« そろそろ…夏 | トップページ | チャイ語? »