2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ノルウェーの森 | トップページ | 関東平野のブラジル »

どこまで続く『鉄子の旅』

上野駅で『鉄子の旅プロデュース 日本縦断弁当〜こだわり東日本編』を買った。それにしても長い名前だ。

Dsc03288


中身はこんな感じで、おかずのメインは山形県のいもこ煮(牛肉、里芋、ねぎ、こんにゃく)だそうな。菜の花の辛子和えやいぶりがっこといった意表を突いた脇役もいい感じ。目玉は駅弁には珍しいアンコウの味噌煮。ぷりぷりした食感が面白かった。デザートのずんだ餅がとっても美味しかった。でもこの弁当の良い点は、ゴマを散らした白米が美味しいということ。名前負けしない駅弁でした。

Dsc03289


ちなみに包装紙に描かれたJR久留里線下郡駅はホントにこんな駅です。

« ノルウェーの森 | トップページ | 関東平野のブラジル »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまで続く『鉄子の旅』:

« ノルウェーの森 | トップページ | 関東平野のブラジル »