2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 青森は日本だったはずだが | トップページ | 神保町を彷徨う »

疲労困憊?

深夜、金縛りに遭った。
ベッドの中で夢うつつだったのだが、突然両肩のあたりを凄い力で押さえつけられ、そのまま身動きできなくなった。「あ、あれー???」と思っているうちに、なんだかブツブツと呟くような声(のようなもの)が聞こえてくる。目を開けたら何かいるかもしれない、と思って目をつぶっていても、いっこうに身体は動かない。
ブツブツ言う声(のようなもの)は実は私の寝言かもしれないのだが、とにかくナンダカワカラナイ。正直言って「怖い」という感覚はなかったが、とりあえず南無阿弥陀仏などと唱えているうちに、すうっと身体が楽になり覚醒した。枕元のラジオからは深夜放送のDJの声が流れている。夢だったのか? 
実は今夏、台湾で泊まったホテルでも金縛りに遭った。当時、台湾は中元節(この期間に祖先の魂が戻ってくる…お盆ですね)だったので、どこかの誰かが慌てて私のところにやってきたのかな? まあ、ふつうに考えて疲れていたからだろうと思っている。今回も病み上がりだし、ここんとこ体調弱りっぱなしだから、まあそういうことなんだろうと思う。
うーん、ナンダカワカンナイけどいい気分じゃないなあ(苦笑)

« 青森は日本だったはずだが | トップページ | 神保町を彷徨う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

管理人さん、きっとお疲れなのでしょう。

私が「これが金縛りというものか?」と思ったのは、
高校生の時。(女子高生が何をそんなに疲れていたのやら…)
それが最初で最後(?)でしたけれど、
夜中に突然怒鳴る声が聞こえたと思ったら身体が動かなくなりました。
変なものでも見えたら嫌だから私も目は瞑ったまま。
やっぱりお題目唱えちゃいましたよ(笑)

最終的に頼りになるのはそこらへんですよね~。

金縛りっていままで遭ったことがなかったのですが、今年になって立て続け…疲れがたまってるんでしょうなあ。
人はこういう目に遭うと自然にお題目唱えてしまう。でもそれが強盗とか通り魔なんて相手には効かないわけで、やっぱりいちばん怖いのは人間ですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/16662068

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労困憊?:

« 青森は日本だったはずだが | トップページ | 神保町を彷徨う »