2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 救援物資と見舞金 | トップページ | 避暑地の想い出 »

立派になったねえ…

先日、思いがけない人とひさしぶりに連絡が取れた。もう十年以上も音信不通だった大学の後輩である。音信不通といってもそれは単に私の筆無精のせいだ。
記憶のなかの彼女は、引っ込み思案でいつもクヨクヨしていて、おまえそれで将来だいじょうぶなのか?という感じの女子大生。それでも卒業後、ぶじに大手企業に就職して、結婚して子どもが生まれて…というところまでは、折に触れて知らせてくれていた。それが今では小さい乍らも会社をたちあげ、何冊か本も書いている。主婦で母親で社長でライターと、まさに八面六臂の活躍。すごいなあ、立派になったなあ、と素直に感心してしまった。
メールに「先輩とお話できたことが、大学時代の数少ない良き思い出です」と書いてあったが、お世辞だとしても、それはまたなんとも寂しい女子大生だな、オイ(笑)「こんど中華街で餃子でも食べるか?」と書いたら、すかさず「いつでもデートOK!」だと。よく言った! 
こんなに立派になって先輩は嬉しいぞ(涙) …って、私のほうこそ将来だいじょうぶなのか(苦笑)

« 救援物資と見舞金 | トップページ | 避暑地の想い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先輩!引っ込み思案でクヨクヨしていた後輩です。
今は・・・そんな大学時代だったんだよ?って周囲の人に
言っても・・・誰も信じてくれません(涙)。
「ママは怪獣~♪」
「豪傑だよね~?」
「剃刀みたいで怖いよね~?」
・・・私をここまで変えたものは・・・・なに?なに?(笑)

とはいえ、先輩とキャンパスで語っていただいた時間だけが
キラキラと思い出の中にありますね。ドツボの大学時代、後悔ばかりでした。
実は今は長男の大学入試に向けて(あと7年半ありますが)、リベンジで
また大学に入りなおそうか?などと考えております。

あの4年があったこその自分、卒業して20年近い月日が流れましたが
今はやっとそう肯定的に思えるようになりました。
いつか、子供を連れて(笑)キャンパス見学に行かれればと思っております。
近々お逢い出来る日を楽しみにしております。

(=^_^=)v

にゃんこ!様
私はあなたに何を話してたんだろうね…どうせ口からでまかせを喋ってたんだろうけど、まあそれがあなたの美しい思い出になっているなら、それはそれでよかったのかもしれません。うーん、きっとウソ八百の駄ボラを吹いてたんだろうなあ(苦笑)
それはともかく充実した日々を過ごしているようで、よかったね。
近いうちに美味しい中華料理でも食べに行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/15943507

この記事へのトラックバック一覧です: 立派になったねえ…:

« 救援物資と見舞金 | トップページ | 避暑地の想い出 »