2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 長野からビールがやってきた | トップページ | 青海川駅、危機一髪! »

日々の戯言

都内某所での会合の帰りに旧知の友人と新宿の台湾料理屋で会食。やさしいのどごしの台湾ビールを飲みつつ台湾料理を食べ、仕事の話や共通の友人の消息など話す。流行っている店らしく後からどんどん客が入ってきた。ほとんどが常連の台湾人らしく、あちこちで中国語と台湾語が飛び交っている。「ここは何処? 日本? 台湾? あたしは日本語が聞こえない環境なんて嫌だー(笑)」こういうのに馴れていない友人は目を白黒させていた。でも料理は美味しかったらしい。

午後からヤボ用があって横浜へ出る。用事を済ませてJR横浜駅まで来ると、駅前で選挙カーの上から絶叫している人がいる。そういえば選挙があるんだっけ、と思って傍を通り過ぎる際によく見たら、松あきらセンセイだった。この人、神奈川選挙区なんだけどよく知らないんだよねー。たしか宝塚出身じゃなかったかなあ…第二の扇千景センセイを狙っているのかな。

近所の青果店に行ったら台湾バナナがあった。フィリピン産やエクアドル産よりは高めだけど、台湾バナナが好きなのでたまに買う。気のせいか糖度が高くて味が濃いと思っているのだが、これも私の味覚だから怪しいものだ。最近はマンゴーがすっかりポピュラーになってしまい、手軽にマンゴープリンとかゼリーが食べられるので嬉しい。猛烈に暑い台湾の屋台で食べるマンゴーは、甘くてジューシーで美味しいのだ。

須田慎一郎『下流喰い〜消費者金融の実態』を読む。
東武線が営団地下鉄半蔵門線〜東急田園都市線に乗り入れを開始してから、半蔵門線の車内吊り広告に大きな変化が現れた、という指摘は興味深かった。簡単にいうと、消費者金融広告と多重債務者向けの司法書士事務所の広告が増え始めたのである。たしかに東武線直通電車とそうでない電車では車内吊り広告が違う。これらはあきらかに東武線沿線住民向けのものであり、東急沿線住民と東武沿線住民の所得格差を如実にあらわしていると言えよう。東武線はこの相互乗入れに対して大宣伝をぶったらしいが、東急線は直前までほとんど広報はしなかった。東武電車とともに北関東の貧乏人が、多摩川を越えてやってくるとでも思ったらしい。こういうセコいところは東急らしくて笑ってしまう。それはともかく、どんなに金に困っても、消費者金融から借りるのは絶対やめようと思った。なにしろいったん金を借りたら、理論的には完済不可能というから恐ろしい。基本は「生かさず殺さず」搾り取り、いざとなったら命を担保に生命保険でチャラ。 これは凄いルポである。嗚呼、怖い怖い。

« 長野からビールがやってきた | トップページ | 青海川駅、危機一髪! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/15620896

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の戯言:

« 長野からビールがやってきた | トップページ | 青海川駅、危機一髪! »