2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 鉄道と私 | トップページ | 遠回りについて考える »

植木等のいない世界

植木等死去。合掌。
植木さんやクレージーキャッツのナンバーでは『だまって俺について来い』(そのうちなんとかなるだろう〜♪)が大好きでした。あの突き抜けるような明るさこそ、昭和という時代の輝きだったのではないだろうか。谷啓、犬塚弘、桜井センリのみなさんには、まだまだお元気でいてほしいものです。
ああ、明日から私たちは、植木等のいない世界を生きるのですね。

« 鉄道と私 | トップページ | 遠回りについて考える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そのうちなんとかなるだろう…

どうにもならない事が在る世の中だからこそ、必要な歌、必要な方でした。

昭和の“粋”が、また一つ消えましたね。

先ほどは無記名で送信してしまいました。

すみません。

そのうちなんとかなるだろう、って思いたいんだよね、凡人は。
「ひとつ山越しゃ、ホンダララッタホイホイ、ふたつ山越しゃホンダララッタホイホイ♪」(『ホンダラ行進曲』)も大好きです。最後は「どうせこの世は、ホンダララッタホイホイ♪」、まるっきり哲学しちゃってます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植木等のいない世界:

« 鉄道と私 | トップページ | 遠回りについて考える »