2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 新宿は、良い街だなあ | トップページ | 中年は西武をめざす »

東武東上線沿線

今日は東武東上線に乗って板橋区に行ってきた、といっても駅舎見物が目的(笑)

私は上京してからもう20年以上たつが東武線という路線に縁がない。だいたい移り住んできた街が東京の南西部地区と横浜近辺だったので、東京の北東部にはあまり足を踏み入れる機会がなく、そのへんに住んでいる知り合いもいなかった。

西武線もずっと縁がなかったのだが、沿線に住む友人と知り合ったのがきっかけで割と乗るようになった。しかし東武線だけは依然として未知の領域。池袋に行くことはよくあったのに、そこから東武東上線の改札を通る…ということにはならなかった。というわけで今日は生涯初の東武東上線乗車。

ときわ台駅は昭和10年開業というから人間でいえば72歳。長嶋茂雄と同い年だ。

Dsc01405

この駅舎と駅前は、なんとなく昭和モダニズムの匂いがする。円形の駅前広場から放射状に道が伸びているあたりが、いかにも戦前に開発された分譲地といった風情。ま、写真でみると「GAME」の看板が雰囲気ぶち壊しだが(笑)  

Dsc01410

屋根の瀟洒な青瓦がオシャレ。

Dsc01408

こちらはホーム側から見たところ。

Dsc01414

券売機附近もよく見ればもとの木枠がそのまま残されている。

Dsc01411

駅舎も木造なのに外壁はレンガ積みだし、屋根を支える庇のアールデコっぽいデザインもオシャレだ。

Dsc01413

ついでに北池袋駅にも降りてみた。この駅は昭和9年開業だからときわ台より1年古い。よく見ると屋根が見える。

Dsc01417

だいたいターミナル駅のひとつ手前という駅は影が薄い。例えば小田急線の南新宿駅。新宿から歩いてすぐなのでここで乗降する客は附近の住民しかいない。

この北池袋駅も同様で、ホームも凄まじく日に焼けて荒んだ感じがする。駅前の木陰に埋もれて石碑が建っていたので、近づいてみたら『北池袋駅開業記念碑』と刻んであった。

それにしても冬の夕方というシチュエーションも相俟って、なんとももの寂しい北池袋駅前でありました。

« 新宿は、良い街だなあ | トップページ | 中年は西武をめざす »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

京急にもありますね『北品川』って地味な駅が。

実は北池袋にはご縁がありまして…結婚前後にちょこっと住んでたような時期も有ったんです。懸命に思い出そうとすれば駅前の商店街も朧げに浮かんだりはするんですが、不思議なことに駅の印象が全く残っておりません。
そこを通る時はほとんど酔っ払っていた所為か、はたまた、池袋で酔って気が大きくなって、“歩いちゃえ~~”なんて事が多かったからか…北池の皆さん、その節は大変お世話になりました(?)

散々通ったサンシャイン60前のカラオケパブは、もう既に無くなって久しいと言う…

品川駅の南にあるのに『北品川』とはこれ如何に?

>結婚前後にちょこっと住んでたような
ほお、あなた北池袋にご縁がおありでしたか。
それにしてもずいぶんと奥歯にモノの挟まったような言い回し、まあ詮索はしないでおきましょう(笑)

あのへんは…一瞥しただけですが…微かに大正ロマン、昭和モダニズムの匂いがする街並ですね。大正時代から若い洋画家たちがたくさん住んでいた、いわゆる『池袋モンパルナス』の印象がうかがえました。

高層ビルもなく、ぽつりぽつりと古い木造住宅や洋館、木造モルタルのアパートがあって、なかなか味わい深い街でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武東上線沿線:

» 東武東上線事故、悲劇の真相は? [噂の真相:管理人]
おじゃまします。トラバください。差支えがあればコメントください。^^以下記事です。東武東上線事故の真相帰宅ラッシュ時のピークであるPM7:30頃に事件は起きた。声をあげながら遮断機をくぐる女性と女性を追いかけるのは制服姿の警官だった。東武東上線「ときわ台」駅近くで起きた女性と警察官が電車にはねられた事故は、帰宅途中のサラリーマン達の目の前で起こり言葉も出ないほどショックの大きい壮絶事件となった... [続きを読む]

« 新宿は、良い街だなあ | トップページ | 中年は西武をめざす »