2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 東武東上線沿線 | トップページ | 2007年西武の旅 »

中年は西武をめざす

今日はひさびさにさっさと職場を後にして早めに帰宅。部屋で静かに珈琲を飲み乍ら、戯れに首都圏の鉄道路線図を眺めているうちに、いままで乗車した路線を塗りつぶし始めたところ、東京〜神奈川のJRと私鉄各線の8割くらいは乗車していることが判明した。

JRでは鶴見線と青梅線の一部区間が未乗車。意外な盲点としてJR根岸線の新杉田から大船間が未乗車だった。それから五日市線、御殿場線の全区間、常磐線の金町までだが、これらもまあぼちぼちと乗りつぶしていこう。ほかにも忘れているのがあるかもしれないが、それにしてもけっこう乗っているものだなあ。

鶴見線といえば本線の安善からわずかひと駅の大川につながる支線区間が未乗車。なにしろ大川行き電車は、鶴見発8:26の次は16:58発までまったくないのだ。歩いていける距離なのだけれどいつか乗ってみよう。

私鉄では東急こどもの国線、京王高尾線、京王競馬場線、京急本線、京急逗子線、相鉄本線、相鉄いずみ野線、江ノ島電鉄の一部区間。それから湘南モノレールと横浜新都市交通、伊豆箱根鉄道大雄山線、箱根登山鉄道全区間だ。まあこのへんもそのうち乗りつぶしておけばいい。

ところで問題は西武線と東武線だ。西武線では西武新宿線、西武拝島線、西武秩父線、西武園線、西武豊島線、西武多摩川線に乗っていない。東武線では東武東上線のときわ台から先と東武越生線、東武大師線に乗っていない。やはり用がないのといつでも乗れるのにきっかけがない、というのが理由だ。

それを言うならその他の鉄道路線も同じではないか、というツッコミを入れられそうである(誰に?) 埼玉地域に足を踏み入れる用がない、と言ったところで、東京・神奈川地域の鉄道を乗りつぶすことに用がある、というわけでもないから、ただ単純に行動半径外ということなのだろう。

いま計画しているのは『西武新宿線〜西武拝島線乗りつぶしプロジェクト』。最寄りの南武線に乗って立川へ行き、立川から青梅線で拝島へ出る。拝島を降り出しに西武拝島線で小平へ向かい、小平から西武新宿線に乗り換えて終点の本川越へ行く。そのまま本川越から西武新宿駅に戻ればよいのだ。

今週末は連休なので天候と体調がよければちょっくら出かけてみようと思っている。

« 東武東上線沿線 | トップページ | 2007年西武の旅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

西武線乗り潰し計画ですか。もう計画通り乗り潰しましたか。
西武線への乗車は、ぜひ、西武新宿駅からの乗車をお勧めいたします。同じ新宿駅でも、JRのそれとは違った、小奇麗な私鉄の終着駅といった様子です。私にとっては中学生頃から通いだした、新宿にあった名画座への入り口でした。
ぜひ西武新宿から乗車し、サブカル的話題の多い中央線沿線とは違った、西への旅をお楽しみください。
なんか西への旅って、成仏するみたいですが・・・。

???さま

コメントありがとうございます。
西武新宿駅は何度も前を通っているのですが、はじめて降りてみました。
西武線は街のなかを走る路面電車みたいな雰囲気ですよね。高架がないのもいい感じです。

すみません、記名忘れました。
ちなみに西武新宿駅にある”PEPE”という駅ビル。
あれは Prince Promenade の頭とお尻をくっ付けて出来た造語です。

会長様
なんだ、あなたでしたか? 
そういえば会長は西武新宿線住民でしたね。
それにしても西武新宿駅はどうしてJR新宿駅と相互乗り入れしなかったんだろう? 乗り換えがめんどくさいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年は西武をめざす:

« 東武東上線沿線 | トップページ | 2007年西武の旅 »