2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« なぜ人は本を読むのか?(2) | トップページ | カレーの夜 »

お酒は楽しく飲みましょう

宴会中に酒をかけられて火をつけられた男性が死亡した事件。

こりゃきっと『スピリタス』だな。『スピリタス』はポーランドのウォッカで、アルコール度数はなんと96度もある。かつて私も学生時代にたまに行っていた安いバーで飲んだ、いや飲まされたことがあった。カウンターで友人と二人並んで座り、気さくなママさんと話をしていたら、彼女が「これ、あたしの奢りだから飲んでみて(笑)」と言って小さなグラスに酒を注いでくれた。「え? いいんですか?」と言うと、彼女はニッコリ微笑んで「いいわよ、その代わり一気に飲むこと(笑)」

馬鹿な私たちは「イダダキマース」とばかり一気に酒を呷った。途端に口から火が出るかと思うくらい強烈な衝撃に襲われ、私たちは目を白黒させてひっくり返りそうになった。「…なんですか…これ」するとママさんはふたたびニッコリと微笑んで「これはね、『スピリタス』っていうポーランドのお酒なの、ほら見てごらんなさい、96度もあるのよお(笑)」

96度もあればほとんど精製アルコールである。こんな酒に火をつけたらそりゃ燃えるよ。宴会ならきっとペラペラの浴衣だろうし、下着も着てないだろうし、そりゃ重度の熱傷で死ぬよなあ。火をつけた会社役員は冗談でやったのか、それとも悪意があったのか、まあきっと酔っ払って調子に乗ってやったのだろうが、いやはやなんともな事件である。私もママさんに火をつけられなくてほんとうによかった。

この『スピリタス』ってお店じゃ1000円くらいで買えるんだよなあ……

« なぜ人は本を読むのか?(2) | トップページ | カレーの夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/12481903

この記事へのトラックバック一覧です: お酒は楽しく飲みましょう:

« なぜ人は本を読むのか?(2) | トップページ | カレーの夜 »