2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 絶望のスパゲティ | トップページ | 中国大陸走馬観花記之一 »

一網打尽

秋葉原のイベント会場で男が暴れ、花火がうるさいとオヤジが散弾銃をぶっ放し、酔っ払いが『日本沈没』の上映中に消火器を噴射する日本の夏、緊張の夏。白神山地の禁漁区で違法にイワナの渓流釣りが後を絶たず問題になっているという。

報道によれば「注意した監視員が釣り人に囲まれ、怖い思いをしたこともある。山の中では助けも呼べないため、取り締まりは容易でない」という事態にもなっているようである。山奥の渓流で多勢に無勢、そりゃ怖いだろうなあ。だいたい釣り人って魚を釣ることしか頭にないやつが多いからなあ。釣り人が率先して自然保護を実践しましょう、っていうのは、つまりそれだけ自然保護なんぞ頭にないバカが多い証拠。

こういうときこそ地元のヤクザや元気の良い兄チャンを監視員に起用すればいいと思うのだが如何? バカ釣り人の前に竹内力や的場浩司みたいな強面が岩陰からのそり、と現われて凄むのである。

「おう、ここで釣りなんかしちゃなんねえぞ、山の神様のバチがあたるべよ」
「おめだづ、みな罰金だぞ、罰金。バチがあだるよか罰金で済めばいいでねえか、なあアニキ」
「それよかここらへんの熊ども、最近イワナが取れねようで腹減らしてるっ、て噂だぞ(笑)」
「神様のバチと熊と罰金のどれがいいだべさ、おお、聞こえてんのかよっ!」

地方の若者の雇用促進にもなるし、だいたい役人なんぞには腰の据わった指導なんぞできないから、このほうがいいと思う。彼らをいま流行りの「見なし公務員」扱いにすればいいのだ。禁漁区で違法な釣りをしてたら監視員に殴られた、などと訴えるようなバカは、公務執行妨害でどんどん逮捕すればいいのである。

« 絶望のスパゲティ | トップページ | 中国大陸走馬観花記之一 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/11439698

この記事へのトラックバック一覧です: 一網打尽:

« 絶望のスパゲティ | トップページ | 中国大陸走馬観花記之一 »