2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アカルイミライ | トップページ | 外灯の下の青春 »

散歩と古本と立ち呑み

昨日はひさしぶりに神田神保町の書店街を散策し、近藤久義『天津を愛して百年』、楊大辛編著『天津的九国租界』『城市記憶・老地図 天津1936』、『天津市地図冊』購う。キッチン南海にてカツカレー。探していた『天津教育史』『日本侵華教育全史』は在庫無し。図書館で探してみよう。

九段下から東西線で阿佐ヶ谷へ出て東京オプチカルにて眼鏡受け取り。オリジナルフレームのセンスの良さ、店員の対応には定評のあるところ。最近流行りの細いフレームを勧められたので戯れにかけてみる。店員は「似合いますよ」というが、ますますアヤシイ風貌になる。

阿佐ヶ谷から荻窪まで歩き駅前をブラブラしていると小さな立ち呑み屋発見。入ってみたらなんとここはつまみがイカづくし。イカ刺身、イカ塩辛、ゲソ焼き、イカ納豆、、、イカ刺身と珍味わたあえを肴にホッピーを呑む。うーん、美味。亡くなってしまったHさんを連れてきたかったなあ。良い心持ちで電車に乗り込みフラフラしながら帰宅。

今日は今日で市立図書館に行ったら臨時休館だったのでがっくり。予定変更して下丸子界隈の古書店を散策し、根本敬『電気菩薩』、『荒木経惟・末井昭の複写「写真時代」』、朽木寒三『馬賊天鬼将軍伝(上・下)』、悠玄亭玉介『幇間の遺言』、猪瀬直樹『日本凡人伝・二度目の仕事』、中村征夫『全・東京湾』、櫻田純『なるほど!鉄道雑学100番勝負』購う。意外と趣味の良い古書店がある街だ。

« アカルイミライ | トップページ | 外灯の下の青春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/10390312

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩と古本と立ち呑み:

« アカルイミライ | トップページ | 外灯の下の青春 »