2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 図書館日和 | トップページ | 沖縄食堂二題 »

寒夜のマッコリ

 韓国ストリートと化している新宿の職安通りを散歩して、韓国市場でマッコリを一壜買って帰ってきた。焼肉屋に行くとたまにマッコリを呑むのだが、油っこい焼肉の後にトロッとして甘い口当たりのマッコリが美味しい。家でもマッコリを呑みたいなと思って探していたら、さすが韓国市場、何種類ものマッコリが売られていて、しかもお手ごろ価格。近ごろくたびれ気味で高麗人参エキスにも目がいってしまうが、いやはやさすがに高麗人参エキスは高い。もう中年なのだなあ、などと自嘲まじりに手頃なマッコリを手に取る。さすが韓国市場、野菜売場にはニンニク、唐辛子、ゴマの葉、精肉売場にはカルビ、ロースといったメジャーなものからさまざまなホルモン各種、鮮魚売場にはイシモチに蟹と韓国料理の食材が目白押し。それより面白いのが韓国のスナック菓子にレトルト食品。店内では朝鮮語がとびかい雰囲気満点だ。最近の韓流ブームでさまざまな関連グッズも売られている。

 今年の正月、友人夫妻を案内してこのへんをほっつき歩き、新大久保でささやかな新年会をした。そのときは酒もツマミも異常に安い居酒屋で、魚肉ソーセージを齧ったりして静かな新年会。それからしばらくして蒸し暑い土砂降りの夜、ひさびさに夫妻と会って韓国料理屋でマッコリを呑んだ。夫妻とは長いつきあいだが、その数カ月後に友人は不慮の事故でこの世からアデュウしてしまった。遺された奥さんはしばらく意気消沈していたが、もともとしっかりした女性なので、最近はすっかり元気になっているようすで私も一安心。あの土砂降りの雨の夜、傘を片手に飄然と立っていた友人の姿が目に焼きついている。

 風呂上がりによく冷えたマッコリを呑む。酒杯のなかで白く濁ったマッコリは、甘くてふくよかな香りを漂わせている。安いマッコリだけどけっこう美味しい。もともと私は酒の美味しい不味いなどもわからない無粋な男だからどうでもいいのだ。もう友人とマッコリを呑むこともできないが、私は独りでマッコリを呑む。別に友人のために呑む、などと粋がることもない。私は呑みたいから呑む。ただそれだけのこと。

DSC00624

« 図書館日和 | トップページ | 沖縄食堂二題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マッコリの香りを先日初めて知りました。丸みがあってやさしい香りですよね・・・。

あれがお酒じゃなかったら、しょっちゅう飲むんですけど、下戸なんでツマンナイです。

>サワコ様

 アルコール度数は日本酒並みかそれ以下で、しかも醗酵させていますから、おとなのヨーグルトみたいなものですかね。

 私は醸造酒(日本酒、ワイン)より蒸留酒(焼酎、バーボン、ウォッカ、テキーラ)が好きなんですが、マッコリだけは癖になりそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155421/7450107

この記事へのトラックバック一覧です: 寒夜のマッコリ:

« 図書館日和 | トップページ | 沖縄食堂二題 »